いままでの活動内容

平成25年度「風景と心の修景および創景事業」 活動内容一覧

期 間 場 所 用 務 内 容
2013/11/13 仙台荒浜仮設 「昔を語る会」の視察 南小泉の仮設住宅にて実施された「昔を語る会」に同行。
12/7〜12/11 仙台〜石巻〜女川〜  気仙沼〜陸前高田〜  大船渡〜釜石 現地関係者のヒアリング、関係者会議、風景撮影 マラソン大会撮影における事前打ち合わせ、大船渡市・陸前高田市を中心に住民および復興活動に取り組む団体への現状のヒアリングをした。および左記の場所の風景撮影を行った。
2014/1/12〜1/14 気仙沼、陸前高田、   大船渡 大船渡市マラソン大会 視察を含む現地調査、撮影 気仙沼市や陸前高田市の視察と風景の撮影、また50年以上にわたり現地で実施されている 大船渡マラソン大会の視察。現地メディア、団体と意見交換を行い、事業説明と今後の事業に対する協力依頼等面会業務を行った。
1/15〜1/17 大船渡 伝統行事「吉浜スネカ」撮影 現地住民ヒアリング、吉浜スネカおよび吉浜周辺の撮影を行った。年度末イベント会場下見と打ち合わせ。
1/23〜1/27 一ノ関、仙台、気仙沼、 陸前高田、大船渡 現地視察及び調査、情報収集 復興現場の現状把握のための視察。さらにせんだいメディアテークをはじめとする現地の拠点になる関係各所に協力を要請するために訪問ならびに企画のプレゼンテーションを行った。
1/23〜1/27 陸前高田、気仙沼、浪江 町 陸前高田イベント「歩く人。」同行取材、 大船渡での撮影、フィルム収集 1/24-27に陸前高田、気仙沼、浪江町各地でのイベント「歩く人。」の撮影・取材業務を行った。 大船渡での風景撮影・フィルム収集も同期間に行った。
2014/1/30 東京藝術大学上野校舎 中央棟第3講義室 講義「社会基盤としての芸術」にて東北 復興をテーマに授業を開催 授業を通じて本学生徒たちに東北の現状、復興への活動、取り組みを若い世代に周知する試みを行った。実際に現場で活動する「歩く人」の関係者による実践的な授業を開催。
2/12〜2/14 気仙沼、大船渡 「昔を語る会」開催、大船渡の撮影および提供フィルム収集 「昔を語る会」の開催し撮影と当時の様子の話を取材した。および陸前高田、気仙沼、大船渡での風景撮影、映像素材提供者との面会、資料・フィルム収集。
2/26〜2/28 一ノ関、仙台、気仙沼、 大船渡 撮影・スケッチ等現地調査 関係者の復興地図センターにかかる打ち合わせを中心に収集素材の内容調査を行った。さらに絵画ワークショップ用写真の収集、碁石海岸など壊滅的な沿岸部の現状把握をスケッチとして記録していく取り組みを行った。
3/12〜3/13 一ノ関、仙台、気仙沼、 大船渡 スケッチ等現地調査及び イベントに向けての現地による広報活動 現地調査、スケッチを目的に計画。また、イベントに向けて各関係機関を訪問し、広く広報活動を行った。
3/19〜3/21 一ノ関、気仙沼、大船渡 現地調査、撮影 情報・資料提供者からのフィルム収集 さらなるフィルムの収集、協力者から現場に残った古写真など、資料の収集にあたった。ほか、大船渡周辺に焦点をしぼって現状を把握するための撮影を行った。
2014/3/28 大船渡市リアスホール イベント「よみがえる大船渡」開催 大船渡リアスホールにて複合イベントを実施。現地の人を招き朝食会を開催。イベントでは「ふるさとの風景の修景」とテーマとしたパネルディスカッションや基調講演、地元の子どもたちを対象とした絵画ワークショップを行った。さらに、これまで収集してきた貴重な資料を映像編集し上映。「昔を語る会」というイベントは現地のご高齢者の方を中心に対談形式で開催。ほか、地元の人から提供していただいた映像を上映し、ムービーコンテストを執り行った。学内の生徒による生演奏の公演も行った。

平成26年度「風景と心の修景および創景事業」

期 間 場 所 用 務 内 容
6/17 仙台市 キックオフミーティング 今年度事業のスタートを切る顔合わせが、せんだいメディアテークで行われた。
7/18〜7/19 大船渡市 上映会・昔を語る会・スケッチ 大船渡での作品発表・介護施設における昔を語る会、参加者の取材。大船渡市内をスケッチ
9/16〜9/19 大船渡市・宮古市 風景撮影・現地フィルム提供者取材 大船渡碁石海岸・宮古市 浄土ヶ浜周辺の風景撮影、大船渡のフィルム提供者にインタビューを行った。
9/19〜9/21 いわき市周辺 現地調査、スケッチ、集音 現地の語り部によるガイド付きの視察と、いわき市の暮らしの伝承郷など震災以前の風景のヒントとなる場所を回り、スケッチを行う。
2014/9/29 盛岡市 「新しい東北」官民連携推進協議会  会員交流会 当事業の説明と周知を目的に交流会にブース出展、プレゼンテーションに参加。今後地域での事業実施の提携かできるよう、復興事業に携わる他団体と交流。
10月中旬 宮城県南三陸町 昔を語る会 南三陸町平成の森仮設住宅での昔を語る会を実施。自治会から現状をヒアリング。
2014/10/24 東京都 丸ビルホール 風景と心の復興 当事業の発表、映像作品「よみがえる大船渡」上映、現地の風景と復興についてのシンポジウムを行い、東北の復興取り組みについて発信をした。
2014/10/29 郡山市 「新しい東北」官民連携推進協議会 会員交流会 当事業の説明と周知を目的に交流会にブース出展、フィルム収集の周知と復興事業に携わる他団体と交流。
2014/12/3 盛岡市 現地調査、撮影 盛岡市内を中心に東北のイメージ風景の撮影、まちづくり業者から岩手における復興の状況をヒアリング。
2014/12/22-23 仙台市 沿岸部 現地調査、撮影 仙台をイメージとした作曲のため、荒浜など沿岸部と街並みを視察し、風景の撮影を予定。
2015/1月中旬 東京都江東区東雲 昔を語る会 東雲住宅(福島の原発による避難住民のための借り上げ住宅)にて昔のフィルムを上映し、当時の様子をヒアリング、収録予定
2015/2/2〜2/4 仙台市せんだいメディアテーク 風景と心の復興∞ 今年度事業の集大成として講演、パネルディスカッション、各地で収集したフィルムの上映、収集素材を活用し東北の風景や暮らしをテーマにした作品の発表。