カツオ

旬の味覚を代表する魚
脂のり抜群で絶品

カツオは旬が年に2回あり、6~8月にかけて黒潮に乗り三陸沖に北上してくるカツオは「初ガツオ」と呼ばれ、6月中旬頃に魚市場に水揚げされます。このカツオは脂が少なくあっさりとした味で、刺身、タタキなどで食されています。9月に親潮に乗り南下してくるカツオは「戻りガツオ」と呼ばれ、丸々と太り脂を蓄えた濃厚な味が人気です。

katsuo_1_2

【情報提供】食材王国みやぎ http://foodkingdom-miyagi.jp

[cft format="7"]

宮城県, 海産物カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です