最近の映像

馬ノ墓の種蒔桜

高さ15m、樹齢およそ300年のベニヒガンザクラ。周囲には田畑が広がり、この桜の開花を目安に種まきか […]

鶴ヶ城の桜

会津若松市のシンボルで戊辰戦争では一ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城。およそ1000本の桜が咲き誇 […]

合戦場のしだれ桜

菜の花と桜のコントラストが特徴のベニシダレザクラ。三春の滝桜の孫娘と言われる。 [cft format […]

裏磐梯の桜

裏磐梯に人知れす咲く山桜。裏磐梯高原の春は都市部と比べて1ヶ月遅い。 [cft format=”6″]

桜島

裏磐梯を望む檜原湖。小さな小島は桜島と呼ばれ雄大な磐梯山を前に絶景が広がる。 [cft format=”6″]

猪苗代町の桜

標高およそ500mに位置する猪苗代地方。桜が咲くのは5月の連休前後になる。 [cft format=”6″]

夏井千本桜

地元有志の人たちが植樹をしてこの景観を作り上げた。夏井川の両岸におよそ5キロに渡って桜並木が続く。 [cft […]

日中線のしだれ桜

日中線として喜多方駅と熱塩駅間にあった鉄路が自転車歩行者道として生まれ変わった。 およそ1000本のしだれ […]

鏡桜

ため池のたもとに咲くオオヤマザクラ。水面に鏡のように映る姿から鏡桜と呼ばれる。水面の反射もあり満開の期間が非常 […]

米沢の千歳桜

根回り11m、高さ14m、樹齢800年のベニヒガンザクラ。桜越しに会津盆地が見渡せる。 [cft format […]

六地蔵の桜

一ノ堰六地蔵。子供の守り本尊とされており、お堂の前には桜が植えられている。 [cft format=”6″]

会津地方の桜

遠くに望む雪山、広がる田畑、山間部にひっそりとたたずむ集落、人知れずに咲く一本桜と、会津地方には将来に残したい […]

会津美里町の桜

会津盆地の南西部に位置し、田畑が広がるのどかな町。遠くに磐梯山や飯豊連峰が望め、会津の原風景の中に桜が点在する […]

三春町の桜

梅・桃・桜が一緒に咲いて春が訪れるというこの土地の気候から名付けられたと言われている。町内のいたるところに桜が […]

花見山

東北に桃源郷ありと言われた、福島を代表する花の名所。桜の他に桃やレンギョウな数多くの花が咲き誇る。花木農家の個 […]

夜ノ森の桜

浜通りを代表する桜並木。かつては多くの花見客でにぎわったが原発事故後避難区域(居住制限区域・帰還困難区域)にな […]

小高神社の桜

原発事故の避難区域(避難指示解除準備区域)。2012年4月から立ち入りが可能になり、それ以来多くの人が桜を見に […]

雪村桜

室町時代の画僧「雪村」が晩年過ごしたと言われる雪村庵に咲く桜。庵のそばには梅も咲いていて、同時に満開を迎える。 […]

滝桜

日本三大桜のひとつ。べニシダレザクラで樹齢は1000年を超える。三春町にはこの滝桜の子供や孫と言われるが多く存 […]

五百淵公園の桜

郡山市の中心部にある五百淵に咲く桜。淵の周りは公園になっていて市民の憩いの場所になっている。 [cft for […]