ケムシカジカ(ボッケ)

個性的な姿と抜群の旨み
隠れた人気の底漁

主に水揚げされる七ヶ浜町では「ホッケ」と呼ばれています。いかつい姿で体はごつごつしていますが、骨以外の部位はすべて食することができ、なかでも魚肉は白身で淡泊な味をしていて、刺身で食べるとフグに似た食感を味わえます。良質のたんぱく質を含んだ白身魚として、鍋料理や汁ものなど幅広く使われています。

kemushikajika_1_2

【情報提供】食材王国みやぎ http://foodkingdom-miyagi.jp

[cft format="7"]

宮城県, 海産物カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です