ババガレイ(ナメタガレイ)

新年を告げる年取り魚
宮城の冬を代表する高級食材

三陸沖から仙台湾にかけては、カレイ類の宝庫。ババガレイは、宮城の冬を代表する高級食材です。魚肉は白身でタンパク質に富み、ヒレはゼラチン質でコラーゲンを多く含んでいます。特に、産卵期を迎えてだいたい色の卵を抱えたババガレイは「子持ちナメタ」といわれ、子孫繁栄の縁起ものとされて、新年を迎える年取り魚として珍重されています。

babagarei_1_2

【情報提供】食材王国みやぎ http://foodkingdom-miyagi.jp

[cft format="7"]

宮城県, 海産物カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です