マアナゴ(ハモ)

煮てよし、焼いてよし
奥深い味わいを醸し出す

マアナゴを「ハモ」と呼ぶ宮城県では、春になると「ノレソレ」と呼ばれる稚魚が太平沿岸に現れます。県内有数の漁獲量を誇る石巻市古渕浜では6~12月にかけて「ハモ胴」という仕掛け(筒に餌を入れてロープで結び海底に這わせる)で漁獲しています。脂ののった大型のアナゴは7~9月が特においしいです。

mayanago_1_2

【情報提供】食材王国みやぎ http://foodkingdom-miyagi.jp

[cft format="7"]

宮城県, 海産物カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です