マダコ・ミズダコ

三陸沖の荒波でもまれ育つ
極上三陸ブランド

宮城県南三陸町沖は全国的に知名度が高い漁場です。冬季のみ水揚げされるマダコは、全長60cm、体重3~5kgの小ぶりなタコ。身がしまり歯ごたえのよさが好評。「志津川ダコ」としてブランド化された名産品です。通年水揚げされるミズダコは、大きさが最大3m、重さが20kgにも達し、みずみずしい食感で寿司ネタなどにも使われています。

madako_1_2

【情報提供】食材王国みやぎ http://foodkingdom-miyagi.jp

[cft format="7"]

宮城県, 海産物カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です