ヤマトシジミ(ベッコウシジミ)

淡水と海水が混じりあう
北上川の河口近くで育った天然シジミ

光沢のあるべっ甲色をした殻が特徴で、春から夏が旬。北上川河口には水質を浄化する作用がある葦が生い茂り、その中で繁殖したシジミは殻長20mm以上に成長し身がふっくらとしています。栄養豊富なシジミとして市場の評価も高く、関東方面へも出荷されています。

yamatoshijimi_1_2

【情報提供】食材王国みやぎ http://foodkingdom-miyagi.jp

[cft format="7"]

宮城県, 海産物カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です