私の風景観 猪子寿之

まだ見ぬ風景

まだ見ぬ風景

いまどこにいて、ここにいる理由すらも分からない、永遠と続いて、どこに行っていいかすら分からない、さまようような世界。地面がいったいどこで、行き先はどこかすらも分からない、いろんなことがよく分からないけれども、さまようこと自体が居心地がいい、みたいな風景の世界をいつかつくれたら。

猪子寿之(いのこ・としゆき)

ウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表
1977年、徳島市出身。2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業。大学では確率・統計モデルを、大学院では自然言語処理とアートを研究。ウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表。

インタビューカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です