未来のジオラマづくりワークショップ-の第1回目を南三陸町YES工房にて開催

第一回『こどもたちのスマートビジョンArt Vaccine©︎ Ⅴ』

 2022年8月6日に、南三陸町の子どもたちへ向けて『こどもたちのスマートビジョンArt Vaccine©︎ Ⅴ』-未来のジオラマづくりワークショップ-の第1回目を南三陸町YES工房にて開催。

 東京藝術大学の飯森詩織氏の司会の元、東京藝術大学の伊東順二研究プロデューサー、一般社団法人YES工房の阿部忠義氏、吉本興業の芸人・お野菜太郎氏の挨拶の後、本ワークショップを運営する建築家の佐藤研也氏が内容を説明した。

 子供たちは、未来の南三陸町にはどんな人がいて、どんな生き物、植物、建物があるのか親子で “ものがたり”を考え、絵画スタッフ(もりみこと氏、竹久万里子氏、大内風氏、齋藤紗代氏)のサポートにより画用紙にクレヨンで絵を描いた。

 途中、お野菜太郎氏が軽快なトークで会場を盛り上げた。

 子供たちは複数枚描いた画用紙のうち、ジオラマのパーツにしたい1枚の画用紙をイベントスタッフに提出した。

 最後に飯森氏によるインタビューでは、子供たちはそれぞれが思い描く南三陸町の未来を述べた。

 にこやかな雰囲気に包まれた会場では、伊東順二研究プロデューサーより子供たちに参加賞が贈られた。

ja 日本語
X